不倫発覚の渡辺謙…芸能人の場合は慰謝料は高くなる?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

俳優の渡辺謙さんが、一般人女性と不倫していたことが判明。報じた週刊誌には「動かぬ証拠」の写真が掲載されており、不貞関係にあったことは間違いないよう。「ラスト・サムライ」の裏の顔に、ショックの声があがっています。

現在渡辺が海外にいる模様で、記者会見などは開かれていません。妻で女優の南果歩も沈黙しており、離婚となるのか、容認するのかは不明です。

仮に離婚となった場合は、南果歩さんが望めば慰謝料を支払う義務が発生するものと思われます。

では、金額はどのくらいになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

■不貞や婚姻期間に応じた金額が請求される

金額を決定するうえで考慮される事情としては、不貞の期間や回数、婚姻期間、子どもの有無などがあります。婚姻期間については長ければ長いほど、慰謝料は高額化します。

原則的に慰謝料の金額に「収入」や「職業」は算定要素になりません。混同されがちですが、基本的にはどのような職業、いかなる収入であろうとも、慰謝料には直結することはありません。

ただし、例外的なケースとして慰謝料増額に職業が加味されることがあります。過去の判例でいうと、弁護士やプロ騎手などの裁判で、職業が慰謝料の算定要素となったことがありました。

渡辺謙さんの場合、上記のように原則的には一般人と変わらず不貞期間と婚姻期間に応じた慰謝料になると思われますが、過去の芸能人と同じように、社会的な心象などを考慮し、自ら高額な慰謝料を支払う可能性があります。

また、彼は日本を代表する俳優であることから、「例外」になることも考えられます。

以上の要素からやはり慰謝料を支払うことになるとすれば、それなりに高額になるものと思われます。

 

■当然の代償

芸能人の不倫についてはかつて「芸の肥やし」、という考えもあったようですが、現在は認識が厳しくなっています。どのような人間であろうと、結婚している相手を裏切るという行為は、倫理的に許されるものではありません。

仮にそれが発覚すれば、法的に代償を支払うのは当然といえます。

 

*記事監修弁護士:理崎智英(高島総合法律事務所。離婚、男女問題、遺産相続、借金問題(破産、民事再生等)を多数取り扱っている。)

*取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。期待に応えられるライターを目指し日々奮闘中)

【画像】イメージです

*Graphs / PIXTA(ピクスタ)

【関連記事】

「メールの通信記録」は何位?不倫の証拠・立証能力ランキング!

もしも夫が不倫相手に多額のプレゼントを…「慰謝料」が増えるのはどんな時?

「私以外にも不倫相手がいるわよ」…こんな時に慰謝料は下がる?

「裸で抱き合う」「手を繋ぐ」…どんな行為が不倫として成立する?

夫婦が「不仲」だと不倫してても慰謝料は発生しない?

スポンサードリンク
   

コメント

コメント