パクリだらけの卒論が話題に・・・法的に問題ないの?

最近、大学の論文やレポートにおいて、他の論文をコピペしたものや、ウィキペディアなどのサイトからコピペし、少し手を加えただけのものが多くなっていることが問題となっています。

コピペかどうかを調べるツールまで開発されたと話題になったことがありました。

論文作文文章

インターネットの広がりにより、簡単に様々な情報に触れることができ、コピペも簡単にできてしまう現代だから仕方ない面もあるでしょう。逆に言うとコピペしたことがバレ易くなったとも言えます。

しかし、問題行為であるには変わりありません。これらの行為を行い、論文を発表したり、その論文をもとに卒業するなどした場合、法的に発生するのでしょうか?

星野宏明
星野 宏明 ほしのひろあき

星野・長塚・木川法律事務所

東京都港区西新橋1‐21‐8 弁護士ビル303

弁護士保険「Mikata」

コメント

コメント