「同一労働同一賃金」の方針を政府が発表…正社員じゃなくてもボーナスもらえるの?

政府が発表した「同一労働同一賃金」のガイドラインの1つに「非正規社員に対しても賞与の支給を求めること」が記載されておりちょっとした話題となっています。

ネット上の反応を見ると「バイトのオレでもボーナス出るの?」だったり「非正規でもボーナス出るなら責任重いだけの正社員なんて辞める」など色々なものが見受けられますが、実際のところ今後、正社員でなくともボーナスをもらえる可能性はあるのでしょうか?

Q.非正規社員でもボーナスは貰える?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

 

A.正社員・非正社員に関わらず、ボーナスを出すかどうかは完全に会社の自由です。

まず、大前提として賞与(ボーナス)は法律上支払うことが必須のものではありません。実際、正社員で働いていてもボーナスがない、という方も多いのではないでしょうか。

今回話題となっているのは「同一労働同一賃金」なので、正社員と同じ働き方をしている非正規社員の待遇改善が目的になっているものと思いますが、正社員と非正規社員では転勤の有無や責任の度合いなどに多少なりとも違いがあることが多いため、何をもって「同一労働」とみなすのかは判断が分かれる部分です。

そのため、政府のガイドラインが出たからといってすぐに非正規社員にボーナスが出るようになる、という流れにはならないと言えるでしょう。

 

*取材・文:ライター 松永大輝(個人事務所Ad Libitum代表。早稲田大学教育学部卒。在学中に社労士試験に合格し、大手社労士法人に新卒入社。上場企業からベンチャー企業まで約10社ほどの顧問先を担当。その後、IT系のベンチャー企業にて、採用・労務など人事業務全般を担当。並行して、大手通信教育学校の社労士講座講師として講義サポートやテキスト執筆・校正などにも従事。現在は保有資格(社会保険労務士、AFP、産業カウンセラー)を活かしフリーランスの人事として複数の企業様のサポートをする傍ら、講師、Webライターなど幅広く活動中。

【画像】イメージです

*プラナ / PIXTA(ピクスタ)

【関連記事】

時短勤務だからって「有給休暇」がもらえない…こんなことってアリなの?

就業規則で「プライベートもタバコNG」…もし喫煙したら会社に罰せられる可能性はある?

「育介法」が1月から改正へ…「介護休業」の何が変わることに?

禁止している会社は意外と多いけど…就業規則で「副業全面禁止」は違法って本当?

従業員から事前承諾を得ずに「健診データで人事を決める」のはアリ!?

中野 秀俊 なかのひでとし 弁護士

グローウィル国際法律事務所

東京都中央区京橋1-6-13 金葉ビル6F

近藤 美香 こんどう みか 弁護士

秋葉原よすが法律事務所

東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル4-A

牛田 喬允 うしだ たかまさ 弁護士

赤坂山王法律事務所

東京都港区赤坂2丁目13番19号 多聞堂ビル6階

コメント

コメント