ビール類の「酒税統一」へ! 知っておきたい酒税法の基礎知識

ビール 酒

先日、政府は5~7年かけてビール類の酒税の税額を統一することを発表しました。

ビール類の酒税を350ミリリットルあたり55円で統一にするに当たって、ビールは減税ということになり値下がりが期待できる一方で、発泡酒といわゆる第三のビールは増税ということになるため値上がりになりそうです。

しかし、なぜお酒に税金がかかるのでしょうか。また、なぜ酒税法は改正され、税率が変わるのかという点についてお話したいと思います。

小野智彦
小野 智彦 おのともひこ

大本総合法律事務所

〒100-6617 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 17F

弁護士保険「Mikata」

コメント

コメント