自己紹介

浜松市出身。H11.4弁護士登録。銀座ウィザード法律事務所代表。手品、フルート演奏、手相鑑定、カメラ等と多趣味。手品の種明し訴訟原告代理人、ギミックコイン刑事裁判弁護人、雷句誠氏の漫画原稿の美術的価値を求めて小学館を提訴、等の代理人を務めた。エンターテイメント法、離婚、相続、交通事故、少年事件を得意とする。

"小野 智彦"の執筆記事

見落としがち?「インターンシップ」導入時に覚えておきたい労働基準法

小野 智彦

労働トラブル

インターンシップとは、学生が学校に在籍しながら一定期間、企業や官公庁などで実際に就労体験を行う制度です。このインターンシップに労働基準法の適用はあるのでしょうか。 これについては、現在に至るまでグレーゾーンとして触れては…

続きを読む »

pixta_15709080_M

「裁判所は変わる必要がある」 …元死刑囚が死去した「名張毒ぶどう酒事件」について想うこと

小野 智彦

その他

1961年3月、名張市の公民館で起きた毒物混入事件で、5人が亡くなりました。 被害者のうち、奥西さんの妻と愛人が含まれていたことから、三角関係を一気に解消しようとしたことが犯行の動機とされ、逮捕、起訴され、一審では無罪、…

続きを読む »

牢獄

事件の「被害者」の実名や個人情報を報道することにどのような意味があるのか

小野 智彦

その他

事件の「被害者」の実名や個人情報がよく報道されています。 しかし、これに対して批判的な意見を持つ人は少なくありません。被害を受けながら更にプライベートな実生活についてや、過去の話などを友人や知り合い根掘り葉掘り聞かれ、マ…

続きを読む »

そらとりく / PIXTA(ピクスタ)報道テレビ

事務所詳細

事務所名 銀座ウィザード法律事務所
所在地 東京都中央区銀座1-15-13VORT銀座604