著作権侵害の「非親告罪」が導入されたら「コミケ」はどうなる?

imasia_100085_M

交渉が進む「環太平洋連携協定(TPP)」の中で、著作権侵害の「非親告罪化」を導入する方向で調整さしていると報じられました。
著作権侵害は「親告罪」です。親告罪とは、被害者の告訴がなければ、公訴提起できない犯罪類型のことを意味します。

例えば、強姦罪、強制わいせつ罪、器物損壊罪、名誉棄損罪、侮辱罪などが典型例です。

星野宏明
星野 宏明 ほしのひろあき

星野・長塚・木川法律事務所

東京都港区西新橋1‐21‐8 弁護士ビル303

弁護士保険「Mikata」

コメント

コメント