会社が「社会保険」に加入しない…こんなのって許されるの?

会社員のみなさんの多くは、各種社会保険完備のされた企業に勤めていることだろうと思います。しかし、一部には費用を懸念して加入を渋る会社もあるそうです。

2014年に厚生労働省が発表した調査結果によると、約80万社が「社会保険未加入」であることがわかっています。国は未加入企業を特定し加入するよう指導するとしていましたが、それでも未加入を続ける企業が存在しているようです。

このような企業は違法であるようにも思えるのですが、実際のところどうなのしょうか。ピープルズ法律事務所森川文人弁護士に見解をお伺いしました。

Q.会社が社会保険に入ろうとしない……これは違法ではありませんか?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

A.違法です。

「法人の場合は例外なく社会保険への加入義務があり、個人事業でも一定の条件では同じく加入義務があります。未加入の場合は違法であり、罰則(6月以下の懲役又は50万円以下の罰金)もあり、追徴金(社会保険料2年分遡る)も課せられます。延滞金も同様です」(森川弁護士)

やはり法的には違法で、懲役に加え罰金・追徴金・延滞金などの金銭を支払う義務が発生するようです。

しかし、わかっていても「職を失う怖さ」から黙っている人が多く、経営者に物申せず我慢を強いられているケースがほとんどであると思われます。

そのような場合は、社員が団結し勇気を持って訴えることが必要になります。不安な場合は弁護士の力を借りましょう。

 

*取材協力弁護士:森川文人ピープルズ法律事務所。弁護士歴25年。いわゆる街弁として幅広く業務を経験。離婚、遺産相続をはじめ、不動産、 慰謝料・損害賠償請求、近隣トラブル、借地借家、賃金、インターネット問題、知的財産権などを扱う。)

*取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。期待に応えられるライターを目指し日々奮闘中)

【画像】イメージです

*dorry / PIXTA(ピクスタ)

【関連記事】

会社が雇用保険に入っていなかった!失業手当をもらうことは可能なのか

弁護士が警鐘を鳴らす「健康格差」問題…非正規社員も社会保険に加入できるのか

意外と知らない「自転車事故」の重大さ…もし保険未加入でケガをさせたらどうなる?

損保ジャパンが「ネット炎上保険」を国内初スタート!本当に役立つのか弁護士が解説

【意外と知らない社会保険】うつ病で休職したときに給付金がもらえるって本当?

牛田 喬允 うしだ たかまさ 弁護士

赤坂山王法律事務所

東京都港区赤坂2丁目13番19号 多聞堂ビル6階

中里 妃沙子 なかざと ひさこ 弁護士

丸の内ソレイユ法律事務所

東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング 4F

岡田 功 おかだ いさお 弁護士

小室・岡田法律事務所

東京都 中央区銀座6-12-15いちご銀座612ビル 3階A室

コメント

コメント