社内恋愛がバレて「降給」「解雇」に…就業規則だとしても法的に問題はないの?

スポンサーリンク

■アイドルグループの場合はどうなのか?

アイドルは「夢を売る仕事」なので、恋愛禁止ルールは有効であり、恋愛がばれただけでグループを脱退させることも許されるようにも思います。

このあたりは、判断が分かれるところかもしれませんが、筆者は、基本的には会社の場合と考え方は同じではないかと思います。

アイドルであってもひとりの人間であることに変わりはありません。恋愛は本来自由なはずです。恋愛をすることによって、「アイドル」としての仕事に支障をきたし、グループの活動に大きな影響が出たようなケースでなければ、脱退させることはできないのではないかと考えます。

いずれにせよ、本来自由な恋愛も、やはり、周囲に悪影響を及ぼすようなことがあれば、処分の対象になりうることを、誰しも肝に銘じなければならないのではないでしょうか。

 

 

*著者:弁護士 寺林智栄(ともえ法律事務所。法テラス、琥珀法律事務所を経て、2014年10月22日、ともえ法律事務所を開業。安心できる日常生活を守るお手伝いをすべく、頑張ります。)

【画像】イメージです

*kikuo / PIXTA(ピクスタ)

【関連記事】

夫のモラハラでうつ病を発症し離婚を検討…慰謝料請求に必要な準備とは?

離婚後に残った夫名義の2,500万円の住宅ローン…住み続けたい妻と子はどうすべき?

職場で増加するSNSが原因の「不倫冤罪」…誤解されないための法的知識とは

離婚したのに別れた夫の苗字を名乗ってもOK?必要な手続きとは

離婚で慰謝料を請求できるのはどんなケース?金額の相場とともに弁護士が指南

スポンサードリンク
   
寺林 智栄 てらばやしともえ

ともえ法律事務所

東京都中央区日本橋箱崎町32-3 秀和日本橋箱崎レジデンス709

コメント

コメント