仲間内の賭け事は暗黙の了解・・・しかしなぜ「野球賭博」は大きく報道されるのか?

スポンサーリンク

●野球賭博が大きな問題となる理由

それは、野球賭博が暴力団の資金源になっている可能性が強いということです。野球賭博は競馬や競輪、ボートレースのような公認のギャンブルではありますので、賭博を開催し、掛け金をきっちり回収するにはそれなりの勢力が必要となります。

そこで、暴力団が野球賭博を取り仕切り、掛け金を回収し、その金銭が暴力団に流れているのです。

そして本件でさらに問題なのは、野球賭博を野球選手自身が行っているという点です。野球選手自身が野球賭博で金銭を賭け、それが自分の出る試合に賭けるとなると、当然わざと手を抜いて相手に勝たせるという「八百長」の可能性が高くなります。

実際、過去に野球賭博に手を出した野球選手が八百長を行い、球界を永久追放された事件もありました。

いずれにせよ、今回の野球賭博事件については詳細をきっちりと調査し、関係者にはしかるべき処分が下されるべきであると思います。のみならず、このような事態を防げなかった球団及び野球界全体で、再発防止に向けて具体的かつ効果的な策を考えるべきではないでしょうか。

 

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。)

スポンサードリンク
   
山口 政貴 やまぐちのりたか

神楽坂中央法律事務所

東京都新宿区津久戸町4-1 ASKビル2-B号室

コメント

コメント