住所・氏名・電話番号を検索できる「ネットの電話帳」が訴えられる・・・裁判の行方はどうなる?

ハッカー

「ネットの電話帳」(旧名「住所でポン!」)が、プライバシー侵害を理由に提訴されたと話題になっています。

「ネットの電話帳」は、NTTが作成したハローページの内容をネットに掲載したものです。ハローページに掲載されているとはいえ、勝手に別の業者がネット上に情報を公開することに抵抗を示す人は少なくありません。

裁判では電話番号や名前などの情報の削除を求めているようですが、この裁判はどうなるか検討してみましょう。

清水 陽平 しみずようへい

法律事務所アルシエン

東京都千代田区霞ヶ関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ2F

弁護士保険「Mikata」

コメント

コメント