電車内のマナー違反 「飲食・イチャイチャ・暴れる子ども」は犯罪になる?

電車女性 Ushico / PIXTA(ピクスタ)

■電車内での飲食

電車内の飲食によるトラブルとして、食品をシートに溢したり、電車内を汚損する事態が考えられます。

結論からいうと、電車内のシートや設備を汚損することは、刑法上の器物損壊行為に該当しますが、器物損壊罪は過失犯を処罰していないため、うっかり汚してしまったような場合(過失)には、器物損壊罪は成立しません。

もっとも、民事上の不法行為は過失(うっかり溢して汚損した場合)でも成立しますので、鉄道会社から、清掃代を請求されれば損害賠償責任があります。

 

■イチャイチャし過ぎると・・・

迷惑行為であることは間違いありませんし、法的にも、やりすぎると、公然わいせつ罪が成立するケースがあります。

例えば、衣服を脱いだりした場合には、公然わいせつが成立する可能性が高いです。

また、運行に支障が生じれば、業務妨害罪も合わせて責任を問われます。

星野宏明
星野 宏明 ほしのひろあき

星野・長塚・木川法律事務所

東京都港区西新橋1‐21‐8 弁護士ビル303

弁護士保険「Mikata」

コメント

コメント