闇金からお金を借りても返済する義務はなく、払ったお金は返還してもらえる

ヤミ金という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ヤミ金というと漫画や映画などの題材にもされていますが、実際のヤミ金とはどのようなものなのでしょうか。

そもそもヤミ金というのは無登録の違法な貸金業のことを指します。貸金業を営むには、国または都道府県に貸金業の登録をしなければなりません。

銀行や消費者金融、カード会社などは当然登録をしていますが、ヤミ金はそのような登録をしていません。ですので、ヤミ金融は違法です。

そんな違法なところなのになぜ利用する人がいるのでしょうか。

男スーツ金

●人によって闇金は「蜘蛛の糸」

それは、違法であるがゆえに審査が緩い、というよりはほとんど審査がないのです。

正規の貸金業であれば、融資をする際に信用情報(いわゆる「ブラックリスト」)を確認し、事故情報が登録されている場合には融資を受けることができません。

ところがヤミ金はそんなことお構いなしに、無審査、無担保、電話一本で、それも即日貸し付けてくれるのです。明日の返済資金がない人にとってはまさに地獄に垂れた一本の蜘蛛の糸、といった感じでしょうか。ですので、ヤミ金はなくならないのです。

とはいうものの、しょせんヤミ金は違法業者ですので、取り立てが半端ではありません。

 

●取り立ての恐怖

ヤミ金が融資する際には、本人の勤務先や家族の連絡先等をすべて聞きますので、1日でも返済が遅れると、勤務先や家族に猛烈な電話がかかってきます。

私などは相談者からヤミ金事件の依頼を受けてヤミ金に「これ以上督促するな」と電話したところ、私の事務所に消防車とパトカーが呼ばれました。この激しい督促で職を失ったり離婚したりする人が後を絶たないのです。

 

●返済する義務はなく、払ったお金も返還してもらえる

このようなヤミ金融に対しては、裁判所も黙っていません。最高裁判所は平成20年に、「ヤミ金から金銭を借りた場合は、ヤミ金に対しては返済する義務がなく、一切返済しなくてよい。それだけでなく、すでにヤミ金に返済していた場合には、返済した金銭もすべて債務者(お金を借りた人)に返還する義務を負う」という画期的な判決を下しました。

ただ、よくよく考えてみると、ヤミ金に返済しなくてよいのであれば、ヤミ金から借りて返済せず、また別のところから借りて返済せず、を繰り返せば、ぼろもうけできるのではないかという疑問がわいてきます。

確かに理論的にはそうかもしれませんが、ヤミ金もバカではありませんから、逃げられないように、貸す際には前述のように親族や勤務先の連絡先を聞いた上で貸し付けます。ですので、返済しないでヤミ金から逃げ切るのは至難の業でしょう。

 

●とにかく弁護士に相談することが大切

万一ヤミ金から借りてしまって返済できない、あるいは督促に悩んでいるといった場合は、とにかく早急に弁護士に相談しましょう。

かつて、ある行政書士がヤミ金事件の解決をしていたことがあったのですが、その行政書士はヤミ金より高額の行政書士費用を取っており、ヤミ金よりひどい行政書士ということで大きな問題になったことがありました。ですので、ヤミ金のことで悩んでいる場合はすぐに弁護士に相談するようにしましょう。

 

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。)

*stpure / PIXTA(ピクスタ)

 

スポンサードリンク
   
山口 政貴 やまぐちのりたか

神楽坂中央法律事務所

東京都新宿区津久戸町4-1 ASKビル2-B号室

コメント

コメント