【AV女優を紹介すると言われて…】路上で行われる巧妙な詐欺の手口とは

本日は池袋西口や北口で多発している、路上でのぼったくり被害について話をしたいと思います。

夜に繁華街を歩いていて、客引きに声を掛けられた経験はありませんか。

居酒屋やカラオケの客引きもありますが、繁華街の夜となると圧倒的に多いのが、キャバクラや風俗店の客引きですね。

この風俗店の客引きについていって、とんでもないぼったくりに遭ったという相談をかなり多く受けてまいりました。

従来のぼったくりとなると、お店に連れていかれて、ビールを何杯か飲んだだけなのに数十万円の請求をされたり、気がついたら眠っていて身ぐるみを剥がされていたりといったケースでした。

ご相談いただいたケースでは、お店に勧誘するタイプのものではなく、女性を紹介するというタイプのぼったくりでした。。

舞台は池袋の西口や北口周辺になります。

遅い時間に酔って歩いていると、男性に声を掛けられるそうです。

内容は「女の子いますよ」というスタンダードな声掛けだったようなのですが、相談者の方の興味を引いたのが「AV女優を紹介しますよ」という言葉だったとか。

素面であれば、そのような話も素通りするところでしたとのことですが、その日は酔っていたこともあり、いくらになるのかを確認したそうです。

そうしたら3~4万円という費用だったので、無理のない金額であったことから、その客引きに支払ったとのことでした。

その後、ホテルへ行くよう指示をされ、部屋で待っていると、今度は別の男が来たとのことでした。

その男曰く「AV女優を紹介するとなると、特別に保証金が別途かかる。自分は保証金を受け取りに来た」と。

既に数万払っていたのですが、ここで引くこともできず、さらに10万円を払って、ホテルで待っていたようです。

しかし、待てど暮らせど誰も来ない。

ここで自分が騙されたということに気がついたのでした。

これで終われば、新宿でも昔あったようなぼったくり被害なのですが、池袋のぼったくりはここからが違いました。

ホテルから出ると、強面の男が近づいてきて、さっきから客引きとのやり取りを見ていたけど騙されたんでしょうと声を掛けてきたそうです。

その男は、騙したのは新宿のぼったくりグループだと断言し、自分であれば取り戻すことが可能であると話をするそうです。

酔っていたのもあってか、その話を信じて、その男に頼むことにしたそうなのですが、そうすると、自分ではなく「兄貴が回収をする」という話をして、いかにも反社会的勢力が関係をしているかのように話をし、その兄貴を呼んだとのことでした。

兄貴が来ると、関西の連中を通じてどうのこうの、お金がかかる、こっちも組織を動かさなければならないなどきな臭い話を並べ立て、何度もATMに走らせて、現金を引き出させたとのことでした。

結局、相談者が支払ったお金は総額で数百万円にものぼったようです。

詐欺の手口は巧妙化しており、電話を用いた詐欺では、今までも劇場型のものがありましたが、路上で劇場型の詐欺被害に遭うというのは新しい手口でした。

結局、この詐欺グループは警察に摘発されました。

被害申告が続いていたにも関わらず、同じ場所で同じようなことをしていたのですから、当然と言えば当然ですが。

それでもお金は返ってこず仕舞いという残念な結果となってしまいました。

毎回、詐欺の話をする際にお伝えしておりますが、詐欺のケースではお金を渡してしまうと取り戻すのは極めて困難と言わざるを得ません。

いかにお金を渡さないかが重要です。

驚くことに今でも池袋の西口から北口周辺で、同様の詐欺被害に遭った方から相談を受けております。

上記のような話を持ち掛けられたら、絶対についていってはいけません。

 

*執筆弁護士:若井 亮(若井綜合法律事務所。「迅速対応」「分かりやすい説明」「徹底した報告」をモットーとしている。不当要求への対応、詐欺被害への対応を多く経験している)

*画像はイメージです(pixta)

スポンサードリンク
   
弁護士法人若井綜合法律事務所 べんごしほうじんわかいそうごうほうりつじむしょ

若井綜合法律事務所

東京都豊島区東池袋4丁目25-12サンシャイン・サイド9階

コメント

コメント