自己紹介

10年余り、債務整理を主に、他に債権回収等の一般民事事件の弁護、刑事弁護、離婚・相続等の家事事件の弁護など、色々な事件を担当させていただきました。
債務整理のうち個人再生については、マイホームを手放したくない、返せる分は返したい、破産だけはしたくないと言う方々の気持ちに共感し、積極的に事件を引き受けてきました。この分野については、着実に準備をして再生計画案を成就させ、ほぼ全ての事案について依頼者から感謝して頂いたと思います。

"冨本 和男"の執筆記事

2月より導入の「プレミアムフライデー」…弁護士が考えるメリット・デメリットとは

冨本 和男

その他

経済産業省や経済団体が中心に話を進めていた、「プレミアムフライデー」がついに今月より開始されようとしています。 このプレミアムフライデーですが、言葉は聞いたことがあっても、実際にどういった内容なのか、またプレミアムフライ…

続きを読む »

フランスで「つながらない権利」法案施行へ…日本で導入したらどんな影響が?

冨本 和男

その他, 労働トラブル,

フランスでは今月1日より、従業員が50人を超える会社で、「勤務時間外の会社からの連絡に対して対応しなくてもいい」という権利を認める法律が施行されました。 法律が施行されたフランスや、日本でも賛否両論があるようですが、現時…

続きを読む »

「いつでもトラブルに対応できるようにしとけよ」…こんな時に残業代はもらえる?

冨本 和男

労働トラブル

今年に入ってからも三菱電機に入社してから1年目の男性社員に違法な長時間労働をさせていたことが発覚するなど、度々問題となっている労働問題ですが、ネットでは、ある投稿が話題になっています。 急なトラブル時に夜間・休日を問わず…

続きを読む »

厚労省が「ブラック求人」の罰則強化へ!効果があるのか弁護士が考えてみた

冨本 和男

労働トラブル

厚生労働省は12月13日の労働政策審議会にて、実際とは異なる条件を示して求人をした企業に対する罰則を強化するという方針が了承され、職業安定法の改正案を来年の通常国会にて提出する方針であるとのことです。 過労自殺や、パワハ…

続きを読む »

「週4勤務で月給1万円」「残業が月150時間」…こんな時はどう対応すればいい?

冨本 和男

労働トラブル

電通社員の過労自殺など違法な長時間労働を受け、11月に労働厚生労働省が過重労働に関する無料の電話相談を実施しました。相談内容が報じられるとあまりにもひどい内容でネット上でも騒然となったようです。 今回は寄せられた相談の中…

続きを読む »

事務所詳細

事務所名 法律事務所あすか
所在地 東京都千代田区霞が関3‐3‐1 尚友会館4階
アクセス 銀座線虎ノ門駅6出口より徒歩4分
千代田線・日比谷線霞が関A13出口より徒歩4分
対応地域 国内
営業時間 10:00-19:00(平日)
定休日 土日祝日
事務所ホームページ http://www.aska-law.jp/