事務所紹介

Twitter、Facebookに対する発信者情報開示請求仮処分について、それぞれ日本第1号事案を担当するなど、インターネット上の誹謗中傷に対する事案解決に注力しています。

〈主要著書〉
ホームページ担当者が知らないと困るネットショップ法務と手続きの常識(ソシム、2009、共著)
ガイドブック民事保全の実務(創耕舎、2014、編著)
サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル(弘文堂、2015)
最新 プロバイダ責任制限法判例集(LABO、2016、編著)
サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル[第2版](弘文堂、2016)
企業を守る ネット炎上対応の実務(2017、学陽書房)
ケース・スタディ ネット権利侵害対応の実務-発信者情報開示請求と削除請求-(新日本法規、2017、共著)

 

(その他)

インターネット関連問題のほかに,事務所として注力している分野は以下のとおりです。
・債権回収
・事業承継,事業再生
・債務整理
・相続問題
・不動産関連問題
・学校関連問題
・労働、労務問題

企業からの依頼も少なくないため,それに付随して企業法務、顧問業務についても扱っています。

法律屋になることなく,法律以外で解決できる点があればそれについても積極的に検討することを旨としている事務所です。

"清水 陽平"の執筆記事

【メールトラブル】一斉送信をToやCcで送信…個人情報流出で罪に問われることになるのか?

清水 陽平

その他, 消費者被害,

メールを色々な人に一斉送信する際は、誰に送ったかが分からない「Bcc」で送るのが基本的なマナーです。 しかし、間違ってToやCcとして送ってしまうと、メールを受信した全員がそれぞれのメールアドレスを見ることができる状態に…

続きを読む »

【PCデポ問題】従業員が「トウゼンカード」をネットに流出。違法性は会社、従業員のどっちにある?

清水 陽平

企業法務, 労働トラブル,

高齢者の契約に対し、高額なサポート契約解約料を設定していたことに端を発し、その営業体制がネットを中心に大きな話題となったパソコン専門店、PCデポ。 今度は社長がインタビューで「ノルマは課していない」と発言したことに対して…

続きを読む »

【ベッキー不倫疑惑】LINEのやり取りを暴露した出版社と情報提供者は罪に問われるのか?

清水 陽平

離婚・男女

人気タレントのベッキーと人気バンドのボーカルの不倫疑惑が雑誌で発表され話題になっています。 雑誌では2人のLINEのやり取りやキャプチャ画像などが掲載されていますが、LINEの内容は本人たち以外は見ることができないのが普…

続きを読む »

事務所詳細

事務所名 法律事務所アルシエン
所在地 東京都千代田区霞ヶ関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ2F
アクセス 銀座線虎ノ門駅5番出口  丸ノ内線駅3番出口  溜池山王駅8番出口からそれぞれ5分
対応地域 全国
営業時間 9:00-18:00(平日)
定休日 土日祝、年末年始
事務所ホームページ http://www.alcien.jp/