自己紹介

【テレビ出演】【365日24時間受付】【法律相談完全無料】【当日/夜間/土日などの急な対応も可能】四大事務所で培った最先端のリーガルサービスを、適正な価格で提供いたします。

0213

 

■四大法律事務所で培った最先端のノウハウ
アイシア法律事務所は、四大法律事務所出身の弁護士を中心として銀座において設立されました。日本を代表する四大法律事務所で培ったノウハウを提供します。

 

■無料法律相談も実施中(土日祝日対応可)
法律相談は完全無料です。また、弁護士直通の電話による無料電話相談も受付中です。お電話・メールは24時間365日受付ております。また、法律相談は土日祝日や平日夜間も対応しております。

0231

 

■明確な弁護士報酬を提示
アイシア法律事務所では誰にとっても分かりやすい弁護士報酬を明確に提示しております。各分野における料金表に詳細な内容を記載しておりますのでご確認下さい。
アイシア法律事務所では結局どれぐらいお金を得られるか又は必要なのかを分かりやすく説明します。

 

■抜群の立地とアクセス
6路線/7駅から徒歩圏内です。
丸の内線・銀座線「銀座駅」、日比谷線・京成線・京急本線直通都営地下鉄浅草線「東銀座駅」、有楽町線「銀座一丁目駅」、等を利用可能です。

 

■多数のテレビ出演実績

・テレビ東京[WBS]ワールドビジネスサテライトに出演
アイシア法律事務所の坂尾陽弁護士が記者会見を行っている様子がTV番組・[WBS]ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)に2016年7月25日に放映されました。また、同事務所の山田良平弁護士がTV番組・[WBS]ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)から取材を受けました。

 

・テレビ朝日「グッド・モーニング!」に出演
福山雅治さんのマンションにコンシェルジュの女性が侵入した事件について、アイシア法律事務所の坂尾陽弁護士がTV番組「グッド・モーニング!」に出演しました。
詳細については、『福山雅治さんマンション住居侵入罪裁判・坂尾陽弁護士が解説』をご覧下さい。

img_7129

 

・テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」に出演
大阪のタワーマンションに児童相談所の設置が検討されている問題について、アイシア法律事務所の坂尾陽弁護士がTV番組「羽鳥慎一モーニングショー」に出演しました。

 

・フジテレビ「めざましテレビ」に出演
電通の新入社員が2015年12月に過労自殺をした事件について、アイシア法律事務所の坂尾陽弁護士がTV番組「羽鳥慎一モーニングショー」に出演しました。
詳細については、『電通過労死事件で坂尾陽弁護士が「めざましテレビ」から取材を受けました』をご覧下さい。

img_7120
■ラジオ出演情報…
FMうらやす「ときめきウィンド」(毎週日曜日11:30~)準レギュラー

 

■書籍出版、その他雑誌掲載情報
・「税務・法務を統合したM&A戦略(第2版)」(共著)(中央経済社)
・「東京高裁、IBMの行為計算否認規定に係る巨額訴訟で納税者勝訴判決(LEGAL HEADLINES)」(ビジネス法務)
・週刊現代2016年6月11日号「福山雅治邸侵入は氷山の一角」
他、掲載多数

 

■解決事例

1. 離婚・男女トラブル・慰謝料問題

 

(1) 医者に対する婚約破棄を理由とする慰謝料請求で150万円を獲得!

・相談前

①1年程前に知り合った医者から結婚を前提とする交際を申し込まれました。私の年齢も考えて結婚してくれるのであればと思って交際を受け入れることにしました。しかし、しばらく交際をした後に突然別れを切り出されてしまいました。

 

②別れてから結婚を前提とした交際を理由として肉体関係を持つことが目的だったと気づいたため慰謝料請求を行うことを決意しました。しかし、私と医者と話すだけでは、婚約したつもりはない、仕事が忙しい等と言ってのらりくらりと逃げられるだけだったので弁護士に相談することにしました。

 

③有名法律事務所出身の弁護士であること、医者の男女トラブルの相談実績があることから弁護士に依頼することにしました。

 

・相談後

⑤弁護士による交渉を開始したところ、最初は婚約の成否について検討したいとの回答でしたが、しばらくやり取りを続けた結果として慰謝料150万円を獲得することができました。

 

⑥坂尾陽弁護士からのコメント

アイシア法律事務所における男女トラブル案件の約半数がお医者さん絡みのご相談です。本件もお医者さんとの間の婚約破棄を理由とする慰謝料請求の事案です。

 

当事者同士の話し合いに応じない場合でも弁護士が入ることによって相手方を交渉のテーブルにつかせることができます。婚約の成否が論点になりましたが、交渉開始時に婚約成立を裏付ける事実・証拠を収集していたこともあって最終的には慰謝料請求を認めさせることができました。

 

お医者さんに対する慰謝料請求においては、お医者さん特有の考え方を踏まえて交渉を進める必要がありますが、他方で慰謝料を支払う必要があると認めさせることができればスムーズに支払いを受けることができます。

 

アイシア法律事務所では、正式にご依頼いただくまでは費用は発生しません。法律相談や見積りは無料ですので、今後の見通しについて意見を聞きたい場合等はまずは気軽にご相談に来て下さい。

 

(2) 高額の慰謝料請求に対して大幅減額した条件で和解

・相談前

①10歳年上の上司(既婚男性)と、そうとは知らずに肉体関係を持ったことから不倫関係になってしまいました。これが上司の奥様が知ることになったことで慰謝料請求をされてしまいました。

 

②上司の奥様が激怒しており数百万円という多額の慰謝料を請求されました。不倫関係をしていたことについては深く反省していましたが、到底払える金額ではなかったため弁護士に依頼することになりました。

 

③京都大学出身であり、かつ四大法律事務所出身の弁護士を中心に設立された事務所であるということでご相談させていただきました。

 

・相談後

④不倫関係になった経緯についてやむを得ないと言える点があったこと、不倫期間が短期間であったこと等の有利な事情を踏まえて交渉を進めました。

 

⑤交渉が長引いたことで最初は激怒されていた奥様も、このようなことに長期間関わることに嫌気がさしてこられ感情的な対立が和らいでお互いがスムーズに解決しようという雰囲気を作ることに成功しました。

 

⑥最終的には2度と不倫関係にならないことや迅速に解決すること等を条件として50万円以下の解決金を支払うことで和解しました。

 

⑥坂尾陽弁護士からのコメント

裁判例を詳細に調査して慰謝料の相場を検討しました。職場関係の不倫事案では男性側・上司側から誘われて不倫することになったケースが多く、その場合は不倫相手の女性が支払うべき金額は低くなります。裁判例の調査結果と有利な事情を提示することで請求金額を減額することができました。

 

慰謝料の請求を受けると突然のことに驚くかもしれませんが、すぐに弁護士にご相談下さい。アイシア法律事務所では正式にご依頼いただくまでは費用は発生しません。法律相談や見積りは無料ですのでご安心下さい。まずは気軽にご相談下さい。

 

2. 遺産・相続

 

(1) 預金額約8500万円の使い込みの立証に成功

・相談前

①被相続人が経営している会社の預金を長年使い込んでいたことが発覚しました。預金の使い込みについて、相手方は一部の使い込みは認めましたが、大部分の使い込みついては認めませんでした。

 

②預金の使い込みを立証できるかが不安でした。

 

相談後

③長年の預金の使い込みであり、金額も多額に上ったことから、弁護士が事務員とチームを作り、預金取引の履歴を精査してくれました。相続財産を調査した結果、約8500万円超の預金の使い込みが発覚しました。

 

④弁護士による相続財産の調査結果に基づいて、相手方に対して使い込んだ預金の返還を求める裁判を行いました。

 

⑤また、裁判においても相手方は預金の使い込みを否定していましたが、証人尋問を行ったところ相手方の虚偽が暴かれ、最終的に相手方が約8500万円の使込んだ預金を返還すること等を内容とする和解になりました。

 

⑥坂尾陽弁護士からのコメント

相続事件において預金の使い込みが問題となる事例は多いです。一般的には、被相続人と同居していた親族が預金を使い込む場合が多いですが、全くの他人が被相続人の預金を使い込むケースもあります。

 

預金の使い込みが疑われる場合、弁護士によっては預金の使い込みを立証できないため諦めるようアドバイスをすることもあります。しかし、預金の使い込みを立証することは難しいのは事実ですが諦める必要はありません。

 

直接的な証拠がない場合でも、丁寧に預金の取引履歴を整理し、お金の流れを整理することで、預金の使い込みを立証することは十分可能です。依頼主様の事案では約8500万円もの預金の使い込みを立証することに成功できました。

 

アイシア法律事務所では法律相談と見積りは無料ですし、24時間365日受付を行っておりますので、悩まず気軽にお電話下さい。

 

 

(2) 預金の使い込みを暴いて約600万円の相続財産を獲得

・相談前

①母が亡くなって相続財産を分けることになりましたが、子ども(兄、姉、私)のうち母と同居していた兄がなかなか相続財産を教えてくれませんでした。

 

②交渉を続けた結果、母名義の預金通帳を見せてくれましたが預金残高はほんの少しであり、兄からは分ける相続財産はないと言われてしまいました。預金通帳を見ると、定期的に数十万円程度が現金で引き出されており、母が死亡する直前にも引き出されており怪しいと感じました。

 

③しかし、どのような手続きでどのように主張して良いか分からず途方にくれていました。

 

④アイシア法律事務所は、大手法律事務所出身の弁護士を中心に設立されており、預金の使い込みの事案において預金の使い込みがあったことを前提とする解決の実績があるということでご相談いたしました。

 

・相談後

⑤弁護士に相談した結果、調停手続を利用して正当な相続財産の分配を勝ち取ろうと決心しました。預金通帳の履歴を見て、大金が引き出された日を整理して、母の生活状況に照らして不自然だと主張しました。

 

⑥母は老人ホームに入所していて大金を必要としていなかったこと、同居している兄や家族がお金を必要としている時期に母名義の口座から大金が引き出されていることの事情が明らかになりました。

 

⑦結果として、明示的に認められはしませんでしたが、使い込まれた預金額を戻した金額を基準として約600万円の相続財産を獲得しました。

 

⑧坂尾陽弁護士からのコメント

アイシア法律事務所は、四大法律事務所において相続案件を担当していた弁護士が中心となって設立されました。相続・遺産分割事件に最も力を入れており、預金の使い込み事案において預金の使い込みを前提とする解決を実現した実績も複数件あります。

 

依頼者様は、ご相談にいらした時はお金の問題ではなく本当は何があったのかを知りたい、他方で裁判所には行きたくないと仰っていました。しかし、法律相談をしているうちに、裁判所の調停手続を利用しないと真実は分からない、真実を明らかにするために調停手続を行いたいと仰るようになりました。

 

相続事件、遺産分割事件では、亡くなったお父さん、お母さん名義の預金通帳から不自然にお金が引き出されているケースが非常に多いです。そのような場合でも、きちんとお金の流れを整理した上で、それぞれの生活状況を分析すると預金の使い込みを暴くことが可能な場合があります。

 

本件で10年以上に渡る預金の使い込みを実質的に認めた内容で調停が成立し、当初はほとんど相続財産の分配がなかったのに、結果として約600万円の相続財産を獲得することができました。

 

本件は何度かご相談いただいてからご依頼いただくことになりました。アイシア法律事務所では正式にご依頼いただくまで費用は発生しません。法律相談と見積りは無料ですので、まずは気軽にご相談下さい。

 

3. 企業法務

 

企業間の紛争に関する約1億円の訴訟案件で完全勝訴

 

・相談前

①取引のあった相手方企業との間での金銭のやり取りを巡って相手方企業から約1億円を請求する訴訟を提起されてしまいました。

 

②約1億円は会社の命運を左右する重要な訴訟でしたが、企業法務を専門的に取り扱っておられる有名な法律事務所の弁護士ということもあり、見積りを取った上で依頼しました。

 

・相談後

③答弁書を提出した後の依頼であっため次回提出する書面の期限が限られていました。しかし、訴訟においては最初にどのような方針で進めるかを決めるのが決定的に重要だという助言に基づき、論点にはなっていない事情についても詳しく聴き取りをしました。

 

④最初に立てた方針に基づいて詳細な主張を行いました。結果として、短期間で裁判は終わり、裁判官から判決を貰いましたが約1億円の請求に対して支払額0円という完全勝訴を獲得しました。

 

⑤坂尾陽弁護士からのコメント

紛争案件においては事件の見通しが非常に重要です。アイシア法律事務所では、裁判になっているかいないかを問わず、ご依頼いただいた段階で詳細なヒアリングを行って全体の方針を決定します。そうしないと場当たり的な主張となってしまうからです。

 

本件ではご依頼いただいて初めて提出した書面において、全体の方針に基づく詳細な主張を行いました。とくに、論点となり得る点について予め裁判例を調査・検討することから、相手方企業の反論が予想できたため、この点についてヒアリングを行って先回りして相手方企業の反論を封じました。

 

裁判例の詳細な調査・検討結果を分かりやすく分析し、分析に基づいて有利な事情を予め詳しく主張することにより、結果として短期間で完全勝訴判決を獲得することができました。

 

訴状や内容証明郵便が届くと突然のことに驚くかもしれませんが、すぐに弁護士にご相談下さい。アイシア法律事務所では正式にご依頼いただくまでは費用は発生しません。法律相談や見積りは無料ですのでご安心下さい。まずは気軽にご相談下さい。

"坂尾 陽"の執筆記事


執筆記事はまだありません。

事務所詳細

事務所名 アイシア法律事務所
所在地 東京都中央区銀座1丁目20番11号 銀座120ビル5階
アクセス ・電車でお越し先の場合
有楽町線 銀座一丁目駅/新富町駅 徒歩2分
銀座線 京橋駅 徒歩4分
日比谷線 東銀座駅 徒歩5分
丸の内線 銀座駅 徒歩10分
都営地下鉄浅草線 宝町駅 徒歩3分
JR山手線 有楽町駅 徒歩10分

・バスでお越しの場合
業10、都3、都4、都5番 銀座四丁目駅 徒歩5分
営業時間 365日24時間受付(自動受付) ※原則として翌営業日午前中までに連絡します。
事務所ホームページ http://a-lawoffice.jp/